子宮頸がんの検査キット「GME医学検査研究所」を再調査した結果報告。

「GME医学検査研究所」ついて調べている方が多いことを知り、私も2年ぶりにGMEの子宮頸がんの検査キットを再調査してきました。すると、

  • 子宮頸がん検査キットの単品購入が可能。だからセルシーフィットの公式サイトも閉鎖された。
  • 送料、代引き手数料は無料。すべて検査キットの料金に含まれている。
  • 面倒な会員登録は必要ないし、17時までに注文すれば即日発送される。
  • 検査結果が陽性の場合は、協力医療機関を受診すると、再検査を省略してすぐ治療開始できる。

ということがわかりました。

GME医学検査研究所は、全国432か所の病院が認める検査結果。病院での検査と同じだから、検査をやり直さなくてもいい。

医師の太鼓判が、何よりも最高の評価となり、信ぴょう性を感じさせてくれます。料金や対応、口コミなども良かったです。

子宮頸がんの検査キットで、総合的に一番おすすめなので、『GME医学検査研究所』をご紹介します。

子宮頸がんの検査キットがGME医学検査研究所で単品購入可能になりました。

出典元:GME医学検査研究所

「GME医学検査研究所 信頼性」や「GME医学検査研究所 評判」という検索キーワードを見かけ、気になったので、GME医学検査研究所について調べてみました。

2015年にGME医学検査研究所を調べていたとき、子宮頸がんの検査キットは、女性の性病検査12項目に含まれるひとつでした。なので、もともと子宮頸がんの検査キットを単品では、売られていなかったです。

だから私も当ブログで、GME医学検査研究所のことをご紹介していませんでした。しかし、子宮頸がん細胞診の検査キットを単体で購入できるようになっていました。

子宮頸がんの検査キット会社2位でおすすめしていた「セルシーフィット」。公式サイトを訪問すると閉鎖されていて驚いていたところです。

そういえば、セルシーフィットはGME医学検査研究所の系列でした。

  • セルシーフィットの公式サイト閉鎖。
  • GME医学検査研究所で子宮頸がんの検査キットも単体で取り扱いを開始。

2つのサイトが統合された、と考えれば辻褄が合い、すべてが繋がりますね。

2017年、最新の「GME医学検査研究所」を再調査してきました。

すると、送料、代引き手数料の無料や、17時までの注文は即日発送などの充実したサービス。面倒な会員登録もなし。「簡単だった。使いやすい。低価格。」など、口コミや評判も良好です。

更に、一番重要な「検査結果の信頼性は、病院も認めるほどレベルの高いもの」、ということがわかりました。

 

GME医学検査研究所は全国432か所の病院が認める検査結果でした。

出典元:GME医学検査研究所

精度が低く、がんを見つけられなければ、いくら検査しても意味がない。なので、検査キットを選ぶにあたって一番重要視するのは、やはり検査結果の信頼性です。

検査キットの会社は、どこも同じ。「国が認めた登録衛生検査所だから大丈夫。レベルの高い検査をできる。」ということばかり。

自分の体から細胞を採取して検査する。子宮頸がんなのか、異常ないのか。どこで調べるかで決まるんですから、正直、登録衛生検査所は当たり前で、最低ラインなんですよね。

登録証明書を掲示したり、登録第〇号などの番号を見せられても、登録衛生検査所というだけでは、なんだか信ぴょう性に欠ける。

「大丈夫かな…?」と不安や心配な気持ちで検査をしたくない。だから私は今までクリニックが母体となって運営しているkensa.bizを推奨していました。

ですが、GME医学検査研究所は、婦人科や内科、泌尿器科のある病院と提携していました。

 

出典元:GME医学検査研究所

なんと、GME医学検査研究所の検査キットで、結果として陽性反応が出た場合、協力医療機関に受診すると、再検査しなくてもいい、すぐに治療開始できる、というのです。

郵送通販の検査キットでよくいわれるのは、

「陽性がでて病院を受診しても、結局内診してもう一度同じ検査をすることになる。お金も2倍かかるし、2回検査するから時間も長くなる、だから最初から婦人科で子宮頸がん検診を受けた方が早いし安い。」

ということ。

それは、病院の医師からみて、自分で採取した検査結果、検査キットの検査精度は信ぴょう性が低いと判断されているからですよね。

だけどGME医学検査研究所の検査キットで陽性反応がでて、協力医療機関に行くと、再検査なしに治療が始めれる。

それは、GME医学検査研究所と提携している協力医療機関、全国の432か所がGME医学検査研究所の検査結果は信頼できると証明していることになります。

私はGME医学検査研究所も、登録衛星検査所だから不安でした。でも協力医療機関があることを知って、432か所の病院の医師が認める検査結果として安心して検査できる、と思いました。

 

検査で異常なければ、結果は陰性反応。つまり陽性は、子宮頸がんということ。進行ステージや癌の範囲など、詳しいことまでわかりません。

手術で治すのか、抗がん剤治療なのか、放射線治療なのか、進行具合や広さで治療方針が変わります。なので、診察してみて医師が必要と判断すれば精密検査をすることもあります。

わかりやすくいうと、病院の紹介状のようなものです。

たとえば、Aクリニックで検査して陽性だったから、B病院に紹介状を持参した。するとAクリニックの検査結果をみて、B病院の医師は同じ検査をしません。

B病院では、病気を確定診断して治療方針を決定するために、必要だけどAクリニックでできなかったことを検査します。

子宮頸がんも癌のひとつなので、カンジダなど性病とは治療内容が違います。

協力医療機関を受診しても、詳しく病状を知るために、また子宮頸がんの検査をするでしょう。ですが、同じ細胞診検査ではなく、血液で調べる腫瘍マーカーなど別の検査。ということです。

 

面倒な会員登録は必要ない。入力項目が少なく購入手続きが簡単。

出典元:GME医学検査研究所

GME医学検査研究所は、会員登録なしで購入できます。

ネット通販でよくあるのは、購入する前に新規会員登録。

Amazonや楽天など、よく利用する通販サイトでは、住所や名前を何度も入力する手間が省けて便利ですが、検査キットの場合は面倒に感じます。

子宮頸がんは20代~30代が多く、2年に一度の定期検査をすすめられています。年齢が若いとがんの進行も早いので、1年に1回の検査が理想です。

引っ越しをするかもしれない、結婚して名前が変わるかもしれない。1~2年もすればユーザーIDやパスワードも忘れるかも。会員登録がなければ、スピーディーに購入できて助かります。

私もGME医学検査研究所の公式サイトで購入手続きを実際にやってみました。必須で入力する内容は、名前、住所、電話番号、メールアドレスだけ。あとは検査キットの配送先指定や支払い方法など。

私は購入するときクレジットカード決済ですが、銀行振込やコンビニ払いなら、「検査申し込み規約に同意して注文確定」ボタンを押すだけです。

 

子宮頸がんの検査キットが税込5,550円。予備がついてるのに低価格。

出典元:GME医学検査研究所

GME医学検査研究所の検査キットは、評判通りの低価格です。

検査キット代金、採取した検体の返送料、検査結果の郵送料など、必要な費用がすべて含まれています。

  • 検査キット初心者の女性も安心の「スタンダードパッケージ」
  • 検査キットの値段を最低限まで抑えたい方の「ローコストパッケージ」

GME医学検査研究所の検査キットには、2種類があり5,000円前後で、子宮頸がんの細胞診検査を受けられます。

 

出典元:GME医学検査研究所

スタンダードとローコストの違いは、包装、予備の検査キット、発送方法で、3つあります。

スタンダードパッケージは、箱に入って茶色い封筒、そして、ヤマト宅急便で届きます。

ローコストパッケージは、アルミ包装に、ネコポスで配送されます。

大きな違いとしては、スタンダードパッケージには、採り直し用の検査キットがついてることです。つまり、スタンダードは検査キットが2個、ローコストは検査キットが1個入ってます。

ローコストは細胞の採取に失敗したら、2,495円で追加のお金がかかります。送付してもらって手元に届くまで、時間もかかることになります。

スタンダードは最初から2個入っているので、一度失敗してもすぐに採り直せます。金額も570円の差だし、時間の短縮にもなります。

スタンダードパッケージも、ローコストパッケージも、どちらも子宮頸がんの検査に何の問題もありません。

検査キット初心者の方は、安心のために、スタンダードパッケージをおすすめします。2,495円追加料金を支払わないための保険だと思えば、570円も安い方です。

 

【まとめ】子宮頸がんの検査キットはGME医学検査研究所が一番おすすめです。

出典元:GME医学検査研究所

今回、改めて「GME医学検査研究所」を再リサーチした結果、子宮頸がんの検査キットで最高だといえます。

  • 全国432か所の病院の医師が認める検査結果。
  • 検査キットの料金は、消費税まで込みの低価格。
  • スタンダードパッケージなら、予備の検査キットがついてくるから、初心者も安心。
  • 全国どこでも送料無料です。代引き手数料もかかりません(0円)。
  • 17時までの注文は、即日発送されます。
  • 検査結果の確認方法は、Webサイトや書面、電話など3種類から選べます。
  • 面倒な会員登録もないから、検査キットをスムースに購入手続きできます。
  • 検査キットは簡単で使いやすい。対応も良いし、検査結果も信頼できる。口コミや評判も、良好。

送料無料や予備の検査キット、会員登録が必要ないところが好印象です。

初回はちゃんと採取できるかどうしても心配なので、最初だけスタンダードパッケージにして、2回目からはローコストにすれば更に経済的な負担を減らせます。

GME医学検査研究所は協力医療機関があることを知り、一番不安だった検査結果の信頼性に自信を持てました。

検査キットの使いやすさ、検査キットの料金、検査結果の信頼性、購入手続きの簡単さ、細かいサービスなど評価してトータルで、GME医学検査研究所の検査キットが一番おすすめです。

→【GME医学検査研究所】の子宮頸がん検査キットはこちら

 

kensa.bizは送料一律が変更になり、北海道の送料は1,339円です。子宮頸がんの細胞診検査キットは5,000円なので、6,339円。ちょっと高くなるけど心配だから、kensa.bizで注文するつもりでした。

私も次回から、子宮頸がんの検査キットは、GME医学検査研究所の検査キットを購入します。

使い方、料金、結果がわかる
検査キットまとめ

「自分でできる検査キットってなに?」という女性へ。郵送で病気を調べれるセットがあります。詳しくは、別の記事でご説明しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください