小林麻央が33歳で乳がん。30代の発症する確率は8.6%(12人にひとり)。

市川海老蔵さんと結婚した、フリーアナウンサー・小林麻央さんが「進行性乳がん」になりました。

1年8か月も長期の抗がん剤治療をして、手術はこれから・・・。乳がんの進行ステージ3と予測されます。

また、30代と40代の乳がんになる確率を調べて比較してみました。結果、わずか0.4%差で、12人にひとりは同じでした。

小林麻央さんが進行性乳がん。33歳なので若年性。

6月9日、歌舞伎化俳優の市川海老蔵さんが記者会見を開き、妻の小林麻央さんが乳がんであることを発表しました。

1年8か月前に海老蔵さんと一緒に受けた人間ドックで発見されたといいます。

乳がんには進行性・再発性・転移性の3種類があり、小林麻央さんは進行性乳がんです。ニュースなど報道では若年性乳がんと言われていますが、33歳という年齢的な基準だけで、がん細胞の性質などは関係ありません。35歳以下の乳がんであれば誰でも若年性に該当します。

病院は聖路加国際病院。余命1か月の花嫁やママが生きた証など、乳がんのドラマで舞台になった病院です。妊娠中の抗がん剤治療や出産も諦めない方法など、難しい状況でも患者さんのために最善を尽くす素晴らしいところです。手術や化学療法など、技術的な面でも最前線を走っています。

小林麻央さんといえば、フリーアナウンサーでもあり、日テレ系のニュース番組「NEWS ZERO」のキャスターをされていました。私は夜、テレビをつけると小林麻央さんが出ていて、よく見ていたのですごく親近感がありました。また、同じアナウンサーで小林麻耶さんの妹でもあります。

 

【予想】手術前の抗がん剤治療。小林麻央さんは乳がんのステージ3。

出典:がん情報サービス

小林麻央さんの乳がんのステージは、正確に公表されていません。市川海老蔵さんが会見で言った「深刻」という言葉から予想されているものです。また、発症から現在も手術をするために抗がん剤での化学療法をしている、ということも含まれています。

私の個人的な見解も、新聞やテレビ、ネットなどニュースでいわれている「ステージ3」と考えます。

乳がんを手術で摘出する治療が一番手っ取り早い。しかし、がんが大きいと切り取る範囲も広くなり、手術も難しいのです。なので、「抗がん剤で小さくしてから切り取りましょう。」、ということです。

「手術ができないほど大きいがん」、「抗がん剤の化学療法をしている」、「これから手術をする予定」、「深刻な状態」

癌が広くて手術が不可能で、手術をするための抗がん剤治療中、であれば、ステージ2だと思います。しかし、「深刻」であればステージ3の方が濃厚です。ニュースでも報じられていますが、小林麻央さんの気力を保つために言葉を濁した。既にステージ4に近い3という可能性もあります。

まとめると、小林麻央さんは乳がんのステージ3が適当と考えられます。

 

30代でも乳がんになる。8.6%(12人にひとり)の確率。

「乳がんは40代からなりやすい。」、と言われています。なので、がん検診も乳がんは40歳からが助成などの対象です。

去年9月に北斗晶さんが乳がんになったときは、どうしても40代以降という年齢でみてしまい、あまり自分には関係ないように思っていました。

しかし、年齢が若いとがんにならないわけではない。現に小林麻央さんは33歳で進行性乳がんになり、1年8か月も抗がん剤治療をしています。過去を振り返ってみると、余命1か月の花嫁で主人公だった長島千恵さんは24歳でした。

では、30代と40代では乳がんになる確率はどのくらいの差があるのか?、調べてみました。

結果、30代では8.6%。12人にひとりでした。40代では8.2%。同じ12人にひとりです。パーセンテージでは0.4%下がっていて驚きましたが、12人にひとりという確率は変わりません。

女性にとって胸は大切なもの。「大きすぎる。」、「小さすぎる。」ともに胸の膨らみ具合で悩むこともありますが、全摘出となったら寂しいものです。胸を出すのは恥ずかしいし嫌ですが、30代でも乳がん検診を受けておいた方が安心ですね。

小林麻央さんの1日も早く回復をお祈りいたします。

使い方、料金、結果がわかる
検査キットまとめ

「自分でできる検査キットってなに?」という女性へ。郵送で病気を調べれるセットがあります。詳しくは、別の記事でご説明しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください