子宮頸がんの検診を受けて検査結果はいつ頃わかる?

「子宮頸がんの検査結果が遅い気がする。」、「子宮頸がん検診で良い結果だと時間かかるの?」と疑問に思う女性へお答えします。

病院やクリニックなど、婦人科の医療機関で検診をしたら、子宮頸がんの検査結果は1週間~1か月程度でわかります。

検査に時間がかかる理由や、すぐに検査結果を出してくれる、病院を探す目安も一緒にご紹介します!

病院・婦人科で子宮頸がん検診。検査結果は1週間くらいで届きます。

子宮頸がんの検査結果は、1週間くらいが平均的な日数です。

婦人科によっては2週間~1か月程度の場合もあります。

  • 「遅いからといって結果が良い。」
  • 「検査結果が悪いなら早い。」

など結果で日数が変わることはありません。

最低でも1週間ほど待ってもこないなら、検査した病院に問い合わせてみてください。

患者さんとしては「検査結果を待つ。」ものですが、病院としては「結果を待たれるといや。」です。なので、1週間くらいでわかると思うけど、「2週間」って伝えておこう。

1週間といって「まだ結果でないの?」と、検査結果が遅いなどのクレームになります。

2週間と伝えて1週間でわかれば患者さんは「思っていたより早く結果がわかった。」と苦情が減りますので時間に余裕を持っています。

早く知りたければ病院に問い合わせてください。

 

子宮頸がんの細胞診検査に時間がかかる理由。専門の医師が判断するから。

総合病院やクリニックなど、婦人科でした子宮頸がんの検査結果は、時間がかかります。

簡単にいうと細胞をとって顕微鏡でみるもので、検査結果が「がんなのか、がんじゃないのか」専門の医師が判断します。

細胞診という検査は、病理診断というジャンルで、同じ医師でも婦人科とは違います。

クリニックなど小さい病院では、判断をする病理専門の医師がいないので、細胞を検査センターなどに出して診てもらってます。

外部委託の場合、回収は毎日していても、医師が毎日いるのか、2日に1回、1週間に1回、2週間に1回など出勤ペースで、検査結果が出る日数が前後します。

総合病院など大きい病院では、院内に検査室があって、病理の医師がいる場合もあります。ただ大きい病院も同じで、医師が常勤かどうかで、すぐに検査結果が出るとは限りません。

検査センターでも総合病院の検査室にしろ、病理専門の医師がいるかで、検査結果が出るまでの時間が変わります。

 

子宮頸がん検診に行く。病理専門の医師がいる病院の目安と探し方。

「病理診断管理加算」が認可されている病院には病理の医師がいる。

病理専門の医師が常勤している病院は国に申請をしています。

「病理診断管理加算」という名称が病院の届け出を国が認めた証拠です。

「こういう届け出をしてる病院ですよ!」って内容を施設基準という名前でサイトに掲載しています。

病理診断管理加算は医療費の項目なのでちょっと高くなりますが専門の医師がいれば検査にかかる時間も短くなります。

婦人科で「一応検査しておこう。」だと確認の意味もありますが「これはがんかもしれない!」と医師が判断すれば「緊急」ですぐにわかることもあります。

なので、目安として病理診断管理加算と表記されてる病院を選んでいくのもありです。

「地名 病理診断管理加算」で検索するとでてきます。

都道府県だと範囲が広くなるので札幌など市町村単位の地名がおすすめです。

病院ごとに表示されますので参考になります。

 

病理医のいる病院を一覧から探したいなら地域厚生局に名簿があります。

出典元:北海道厚生局

検索結果の上から2番目に表示された「施設基準等 届出受理医療機関名簿(届出項目別)」は北海道厚生局で病理診断管理加算を認可してる病院一覧がみれます。

開いてみると【基本診療料】がAから順に並んでます。

病理診断管理加算は一番下のNなので歯科関連施設基準の上にあります。

 

出典元:北海道厚生局

PDFファイルで病理診断管理加算の病院をまとめてあります。

つまり、北海道全域で病理の医師がいる病院が一覧になっているということです。

北海道以外の女性は「地名 厚生局」で検索するとでてきます。

「検索結果ではよくわからない。」という方は病院名称と住所、電話番号もあるし厚生局の名簿から探すのもひとつです。

 

子宮頸がんの検査結果を早く知りたいなら、「検査キット」だと最短2日でわかります。

→2日で子宮頸がん検診の結果がわかる「検査キット」はこちら。

 

「検査キットってなに?はじめて聞いたんだけど・・・。」という女性は、こちらの記事をどうぞご覧ください。

→子宮頸がんの検査キット入門ガイド。はこちら

使い方、料金、結果がわかる
検査キットまとめ

「自分でできる検査キットってなに?」という女性へ。郵送で病気を調べれるセットがあります。詳しくは、別の記事でご説明しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください